ホーム » 効率のよい筋肉の付け方なんてあるの?

効率のよい筋肉の付け方なんてあるの?


最近は、細マッチョじゃないしっかりと筋肉がついている体を作りたいという人が増え筋肉を付けるために努力している人が多くなっています。

トレーニングジムなどに通ったりして理想的な筋肉を付けたりといったことも行われていますが、筋肉は筋トレさえ行えばよいというものでもありません。

筋肉を付けるためには、筋トレと同じように筋肉が付きやすくするための食事というものも大切なのです。

基本的にはバランスの摂れた食事ということになりますが、さらに筋トレの前と後で集中的に食事をコントロールすることでより筋肉を付けやすい状態にすることがっできます。

筋肉を付けるためには食事だけじゃない!

筋肉を付けやすくするための食事では、筋肉を作るために必要となってくる栄養を摂るわけですが、ただ摂ればよいということではありません。

筋トレの前と後で摂るようにすることで、より効率よく筋肉を付けることができるのです。

そして重要なのが筋力をつけるためのトレーニングです。筋トレも行い方によって筋肉の付き方に違いが出てきますから、ここにもポイントがあるということになります。

筋トレがどのような筋肉に働きかけているのかをきちんと理解することでより効率よく筋肉を付けることができますから一つ一つの動きを考えながら行うことがポイントとなってきます。

筋トレにどのような意味があるのかがわからいままに行っているとただやっているというだけになってしまうこともありますから気を付けましょう。

また筋トレは筋肉を追い込むことにもなりますからその後のケアとしての食事はさらに重要なものとなってきます。

効率的な筋トレの筋肉の付け方!

筋肉を付けたいということで筋トレを始めるというと腹筋したり腕立て伏せをしたりと人それぞれ思いつく筋トレには違いがあります。

でもその筋トレも行う方法によって作用する筋肉にも違いがありますからきちんとどこに効果があるのかを理解して行うことが必要となってきます。

体全体の筋肉を育てたいというような場合にはいくつもの種類の筋トレを行う必要があることになりますが、この時に大事なポイントとなってくるのがどのような順番で行うのかということです。

やりやすい部分から筋トレを行っていてはせっかくの筋トレもうまく付けることができなかったりすることもありますから気を付けましょ?う。

どの筋肉から鍛えるのが効率的?

筋肉を付けるために筋トレを行う際には、筋トレを行う順番というものを考えると効率良く筋肉を付けることができます。

トレーニングを行う順番は大きな筋肉から行うということになります。

大きな筋肉というと太ももや胸、背中などとなってきますが、筋肉が大きければそれだけエネルギーの消費も大きなものとなります。

大きな筋肉のトレーニングを後回しにしてしまうとエネルギーが足りなくなってしまい、しっかり筋トレを行うことができなくなってしまいます。

筋肉を付けるために筋トレを行う際には筋肉を限界まで追い込むことが必要となりますが、この最後まで追い込むことができず中途半端に終わってしまうことになりかねません。

こういったことを考えて筋トレを行う際にはまずは大きな筋肉の部位を優先して行い段々と筋肉の小さな方のトレーニングに移っていくようにすることでエネルギー切れを起こすことなく全身をしっかり鍛えることができます。

効率よく筋肉を鍛えるためにはどのくらいの時間筋トレする?

筋肉を付けるために筋トレを行う場合には、どのくらいの時間筋トレを行うようにしたらよいのでしょうか。

筋トレでは筋肉を追い込むことが筋肉を付けるためのポイントとなってきますが、一つ一つの筋肉を追い込みながら筋トレしていると全身の筋トレを終了するまでにはかなりの時間が必要となってきます。

筋トレでは時間をかければかけるほどよいということはなくエネルギーを消費するばかりになりますから、やりすぎて逆にエネルギーを使いすぎて筋肉を痩せさせてしまうことにもなりかねませんし疲れをためることにもなります。

やはり筋トレを行う時間も適切な時間というものがあります。

筋トレに適切な時間!

筋肉を鍛えるために大切にしたいのが筋トレを行う時間となり、その時間は1時間を目安にするとよいでしょう。

筋トレの時間は1時間と決めてその時間の間で集中して行うようにすることが必要です。

逆にだらだらと行っても意味のないものになる可能性もありますし、集中することができなければ結局はだらだらと時間を過ごしているだけになってしまいます。

ここで心配になってくるのが1時間では全身の筋トレを行うことができないということでしょう。

集中することができる時間も考えると一度に全身の筋トレを行うことを考えるよりも付けたい筋肉に優先順位を付けてトレーニングするようにすることが必要です。

優先順位を付ける場合には、まずは体幹となる筋肉です。

体幹を鍛えることで他の筋肉にも影響を及ぼすことができますからまずは体幹を鍛えるようにしましょう。

 

どうすればいい?
カテゴリ
最新の投稿